(株)花市電子顕微鏡技術研究所と業務提携

NEW2020.8.31 株式会社 花市電子顕微鏡技術研究所と業務提携 国内バイオ医薬品ウイルス安全性評価事業の強化がすすむ

電子顕微鏡解析を専門に行う受託サービス事業を展開する株式会社 花市電子顕微鏡技術研究所(研究所:愛知県岡崎市井田町字寺前36)と各種ウイルス安全性評価試験をビジネスの柱にしているViSpot株式会社は、2020年8月31日に業務提携しました。
この提携により、バイオ医薬品開発・製造に欠かせない以下の試験をViSpotが他のウイルス安全性評価試験と一括で受託、信頼性保証することが可能になりました。

[花市電子顕微鏡技術研究所 提供]
・透過型電子顕微鏡(TEM)観察(GMP準拠)

ViSpotは、これからもウイルス安全性評価試験サービスを充実させ、日本のバイオ医薬品の開発に貢献を続けてまいります。

株式会社 花市電子顕微鏡技術研究所について
1999年に創業。電子顕微鏡解析により、学術研究を始め、多方面の産業の研究開発や品質管理をサポートしています。半導体やポリマー、生物材料など様々な電子顕微鏡観察の豊富な経験と実績を持ちながら、新たな解析技術にも積極的に取り組んでいます。

ViSpotへの委託試験のご相談はこちら

お問合せ/ご相談