代表挨拶

社長あいさつ
 ViSpot株式会社が業務開始(2019年に受注を開始)後、順調に試験実績を積んでいるご報告をできることを大変うれしく思います。ViSpotのウイルスクリアランス試験は、これまでに数多くのお客様にご利用いただき、おかげさまでご利用いただいたお客様には高いご評価をいただけるまでに成長いたしました。これもひとえに様々な形でフィードバックをくださったお客様、技術的なご指導をくださった先生方、関係各位のご支援のたまものです。この場をお借りして、謹んで御礼申し上げます。
 また弊社の試験実施体制についても、確実に・誠実に安心できる試験を実施している試験部、高い品質水準を維持することに多大な貢献をしている信頼性保証部は、ViSpotが標榜する「品質はカルチャーである」を体現しており、慢心することなくさらに上を目指して成長中であることを大変頼もしく感じている次第です。
さて今年ViSpot株式会社は次のステージを目指して新しいチャレンジを始め、その成果をこの秋に発表いたします。それはバイオ医薬品のウイルス安全性評価をすべて国内で実施できるようにしたいという創立以来の願いを形にすることであり、これまでにいただいたご厚誼に報いることでもあると考えております。
 ViSpot株式会社は、バイオ医薬品のウイルス安全性評価試験をより一層スピーディーに、リーズナブルなコストで、それぞれのニーズにより丁寧に対応しながら実施するため、一連のウイルス否定試験の受注を9月から開始します。(試験の内容はぜひ該当ホームページでご覧ください)
ウイルス安全性評価試験といえばViSpotといっていただけるよう、これまでに培った試験部の技術、信頼性保証体制(GLP/GMP)を生かし、より高い目標に向かって社員一同歩みを進めてまいりたいと思います。
 皆様には、これまでと変わらぬご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。

 

ViSpotへの委託試験のご相談はこちら

お問合せ/ご相談